未分類

乾燥肌からの卒業!万能保湿化粧品について

最近徐々に寒くなってきて、お肌が乾燥する季節ですよね。

 

毎日の洗顔後、化粧水や乳液で保湿に努めても乾燥してしまうという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

私も冬は肌が乾燥しやすく、化粧の時にファンデーションを塗ると顔がカサカサして見栄えが悪いことが何度もありました。

 

乳液をたっぷり塗っているのになぜ…という疑問があり、悩まされていました。

 

今回は、そんな悩みを解決してくれた保湿化粧品について紹介します。

 

私が出会って肌がカサカサしなくなった化粧品は、なめらか本舗の豆乳イソフラボンです。

保湿化粧品

この商品の化粧水と乳液をつけているのですが、化粧をしてもカサカサお肌にならず、しかも一日中持つんです!今まで使っていた化粧水と乳液は何だったのかと後悔するほど、お肌に浸透しやすく愛用しています。

 

しかし、ただつけるだけでは効果は半減します。

 

正しいつけ方の手順をご紹介します。

 

まずは、洗顔後すぐに化粧水を顔全体にたっぷりつけます。

 

この化粧水が肌に浸透するまで5分待ちます。

 

その後、乳液をこちらもたっぷりつけます。

 

乳液をたっぷりつけると顔がテカテカになって、そのあとの化粧崩れが心配になる方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

 

初めはテカテカなのですが、5分程待つと肌に馴染み、お肌がプルプルになります。

 

その後に化粧をしても、化粧崩れの心配はなく、ファンデーションを塗ってもカサカサになったり、粉をふいたりする心配もありませんでした。

 

ほかのブランド物の化粧水、乳液等ありますが、豆乳イソフラボンはそこまで高くなく、質が良いのでおすすめです。

 

あとは、化粧下地もモイストタイプをおすすめします。

 

おすすめは、KOSE、エスプリークのCCベースモイストです。

 

昔、化粧品売り場の店員さんに、化粧は下地命と言われたことがありました。

 

やはり、保湿がちゃんとできていてこそ化粧は映えますよね。

 

化粧水、乳液で保湿された肌に、プラス化粧下地でもうひと手間かけると、見違えるように化粧のりがよくなります。

 

その化粧下地も普通タイプではなく、乾燥肌にはモイストタイプが効果的です。

 

エスプリークのCCベースモイストは、保湿期間が長く、長時間外に出る場合も問題ありませんでした。

 

私は今まで他の商品だと朝塗っても、夜には乾燥していたことが多かったのですが、この化粧下地は長持ちするのでおすすめです。

 

また、化粧水、乳液のほかに週に1度パックで保湿することもおすすめします。

 

毎日化粧をされる方は特に、肌に負担がかかっていて保湿が追い付かない時もあるので、パックをして肌をいたわってあげてください。

 

パックは保湿効果もありますが、良い匂いのパックを使えばリラックス効果もあり、ストレスも減って、肌の状態もより良くなりますよ。

 

日本のパックもいいのですが、私は低コスト、高品質の韓国の顔パックを使っています。

 

韓国といえば、美に対してかなり気を遣う国で、乾燥した韓国内で良いパックがたくさん作られているんです。

 

日本のように化粧品が高くなくて、しかも質が良くお手頃なためおすすめします。

 

中でも、メディヒールのN.M.Fアクアは乾燥肌で悩む方はぜひ試してみてほしいです。

 

肌に吸い付くような感じで、香りもよくお肌がプルプルになりますよ。

 

ドラッグストアにない場合は、通販等で購入できるので、試してみてください。

 

いかがでしたか?これからの季節、お肌が乾燥して様々な肌トラブルがでてきます。

 

肌が荒れて外出したくない、でも仕事に行かなきゃと思って憂鬱だった方も多いはず。

 

一番見られる場所だからこそ、適切なケアをして、ストレスなく過ごしたいですよね。

 

今回ご紹介した化粧品を是非使ってみて、今年の冬は笑顔で乗り切れるそんな効果があることを願っています。