未分類

私が乾燥と戦い続ける方法そして保湿の味方とは

物心ついたころから、肌がカサカサしておりました。

 

実際には検査はしておりませんが アレルギーではないか?とも少し疑ったりしましたが 体質改善も含めて どうにか自分で納得のいく方法を見つけましたので ご紹介してみたいと思います。

 

特に調べていないため年中通して乾燥体質です。

 

汗をかく暑い夏でもお手入れは欠かせません。

 

特に秋から冬にかけては 背中、お尻、脚…とにかく身体中がカサカサして 次第に痒くなり… 顔に関しても、粉を吹いて笑うとパリパリと音がしそうなくらいなのです。

 

特に寝ている間に無意識に掻いていたり、いつのまにか血だらけ…のようなことも多々ありました。

 

毎年悩まされ、とうとう自分の力では修復不可能。

 

一昨年、 脚が特に酷く、とびひのような症状も出始めたため 皮膚科通いの日々が始まりました。

 

抗生剤、塗り薬。

 

塗り薬に関してはステロイド剤。

 

少し抵抗もありましたが、早く治すことにまずは集中しました。

 

治療を重ね、若干痕は残るものの無事に治すことが出来ました。

 

しかし、治療を終えても乾燥気味な体質は相変わらずで。

 

ずっと病院の薬を飲み、塗り続けることにも抵抗があり どうにか刺激の弱い市販のもので対策できないかと 色々試してみました。

 

『メンソレータムのメディカルビタミンクリーム』 比較的安価なため、たっぷり使っても惜しくない。

 

ツブツブしたビタミン剤?のようなものが入っていて 塗ると心地よかったです。

 

べたつき感もなくサラッと使える。

 

ただ、保湿感はあまり持続しません。

 

こまめに塗る必要があります。

 

いまいちこれといった実感を感じることはありませんでした。

 

次に『ユースキン』。

 

こちらは知り合いの方にオススメされましま。

 

こちらは上記のクリームよりすこし高価です。

 

昔からあるものですね。

 

伸びはそんなにないですが、濃いめのクリームで少々べたつき感がありますが、しっとりしています。

保湿化粧品

一度塗るとほぼ一日中しっとりしています。

 

日々使っているうちに、身体に馴染んでいくようでした。

 

一番気になっていた脚のカサカサが今年は一度も起こりません。

 

病院の薬でしか治らないと思っていたので こちらのユースキンは私にとって、とても相性が良かったのでしょう。

 

クリーム自体はあまり良い香りではないです。

 

なので若い方にはあまり好まれないかもしれませんが、私の病院通いまでする程の症状もこのユースキン一つで改善出来るなんて。

 

感動いたしました。

 

これからも全身に使い続けたいお品です。

 

そしてもう一つ気になる箇所が顔。

 

洗顔後、普通に化粧水、乳液の順でアニュアルどおりの使い方をしておりましたが、ある日とある美容研究家の方の化粧水の使い方がとても気になり真似をしてみることに。

 

コットンに化粧水をしめらせて顔全体のパックです。

 

とにかく肌に化粧水をしっかり浸透させます。

 

朝の忙しい時間ですが、少しだけ手をかけてパックを行うと 肌がもっちりしてきて化粧水が入っていく感じが実感できます。

 

化粧水は無印良品の高保湿の大きなボトルを使用しています。

 

たっぷり使っても惜しくないです。

 

それから、同じく無印良品の高保湿乳液を塗り、最後にエイジングケアクリームです。

 

これで顔のパリパリ感、粉を吹く感じから逃れることが出来ました。

 

最後にグリーンスムージーです。

 

毎朝、野菜と果物、ヨーグルトをいれて 自家製スムージーを作り飲んでいます。

 

やはりビタミンを内側から入れることも大切かと思います。

 

年齢と共に、そして夏の疲れからか年々特に、秋から冬にかけての肌の調子が衰え気味です。

 

乾燥はシワの原因にもなります。

 

特に乾燥の強い部分、シワの目立つ目尻、目の下は保湿クリームを重ねづけしております。

 

プルプルにはもう少し遠いですが、これからも年齢に負けずに 衰えと戦っていきたいと思います。