未分類

お手軽で即効性あり!頑固な乾燥肌がうるツヤ美肌に!

20代から20年以上乾燥肌に悩まされてきました。

 

特に40代になってからはほぼ一年中乾燥対策が必要な肌になり、あれこれと高いスキンケア用品を試しながらも、これといって効果を実感できるものにもめぐりあえず、精神的にも経済的にも限界を感じ始めていました。

 

特に秋から冬にかけては何をやっても保湿効果が長く続かずにお昼すぎくらいからはガサガサバリバリな超乾燥状態になり、夕方くらいには実年齢よりも10歳上年上の50代後半に見られることも何回かあるほどでした。

 

そんなときに知り合いに勧められてこの方法を試してみたところ、驚くほど早く効果を実感できてびっくり!気づけば秋冬も一日中潤うようなうるツヤ肌に変身していました。

 

また保湿効果だけでなく、肌のツヤや透明感もUPしてたように感じています。

 

使うものはドラッグストアなどで売っている『ベビーオイル』だけです。

 

使い方もとてもシンプルで、洗顔後の濡れた肌に濡れた手でつけるだけです。

パック

まずはクレンジング剤でメイク汚れを優しく丁寧に落として、その後洗顔石鹸などでダブル洗顔をして、その日の汚れをきちんと落とします。

 

私はいつもお風呂で落とすので、お風呂から出る前にこの保湿テクニックを使っています。

 

ベビーオイルをお風呂場に置いておいて、バスタオルで拭きとる前に濡れた手でベビーオイルをほんの少量手のひらにとり、濡れた顔に薄くのばします。

 

そのあとバスタオルで水気を優しく抑えながら拭き取ります。

 

その後はいつものスキンケア用品を化粧水から順番につけるだけです。

 

オイルと聞くとべたつくイメージがありましたが、濡れた状態につけるとべたつかず、タオルで拭きとった後はほどよくしっとり感が残ります。

 

その後につける化粧水も何もつけていない肌につけるよりもずっと浸透がよくなる感じがしますし、実際うるおい感がUPします。

 

以前は美容液を必ずつけてから乳液をつけていましたが、ベビーオイルを使い始めてからは、化粧水と乳液だけでも十分しっとりしてくれています。

 

使い始めて2日目くらいから顔を触ったときの手触りに変化を感じ、1週間ほど使い続けると、その保湿効果の持続性に驚かされました。

 

何をつけてもお昼くらいまではしっとり感の限界でしたが、ベビーオイルを使っていると翌日の夕方まであまり乾燥が気にならなくなりました。

 

そしてこのベビーオイルを使う保湿美容法の嬉しいところは、顔だけでなく体や髪の毛などの全身に使えるということです。

 

使い方は顔と同様でお風呂上がりの濡れた体や髪の毛にオイルを少量つけてからタオルで拭きとります。

 

乾燥しやすいひじやかかと、髪の毛先などに効果てきめんで、髪の毛などは洗い流さないトリートメントよりもずっとしっとり感が長続きしてくれる感じがします。

 

子供や男性にもつかえるので、うちは大きめのボトルで買っておいて、家族みんなで使っています。

 

男性は髭剃り後の保湿に、子供は全身に塗って湯冷め防止に重宝しています。

 

小さい容器に移し替えて化粧ポーチに入れておいて、唇が乾燥するときに少量を唇に伸ばすとしっとり感が得られますし、グロス代わりにもなります。

 

特に真冬などの乾燥がひどい時期には、この方法にプラスして、寝る前にほんの少量を乾燥しやすい目元や口元、唇などにも薄く塗って寝ています。

 

塗った後にマスクをして寝るのも口元や唇の保湿効果UPに効きます。

 

また手荒れにも効果絶大で、水仕事が終わって寝る前に軽く濡らした手にオイルを薄くのばしてタオルで水気を拭きとり、その上からハンドクリームを塗って寝ています。

 

顔だけでなく全身の保湿が一本ででき、とても気に入っています。

 

お手軽な価格で高い保湿効果が得られるので、ずーっと使い続けてうるツヤ美肌をキープしていきたいです。